継承と応用

価値創造の理想郷の実現に向けて

「空飛ぶコンピューター」とも言われるドローンの開発には、非常に精密なコンピューティング技術・ロボティクス技術等を要します。VAIOがPC事業で培った高度な設計・製造技術や国内外のサプライチェーンのマネジメント能力等をドローンにおいても有効に活用し、ドローンのエンドユーザー及びドローン事業者に向けて、可用性及びコストパフォーマンスの高い機体、コンポーネント、及び関連ソリューションを提供します。

Title

Technology

放熱設計、EMC設計、無線通信技術、環境・信頼性評価、高密度実装、セキュリティ評価等、PC事業およびEMS事業で培った技術をドローンに活用します。小型軽量化・省電力化・パフォーマンス向上・パッケージング最適化・UX/UI最適化を実現します。​

Title

Knowledge

設計/開発から調達・実装・品質保証・配送・アフターサポートまで、最高レベルの『ものづくり』をドローン領域に活用していきます。ドローン事業者、サービサー、エンドユーザーとの共創を通じて、最適なソリューションを提供していきます。​

Title

Quality

VAIOの徹底した品質管理を継承します。独自の安心・安全基準を整備・運用し、製品安全向上を最高レベルで実現します。​

技術と情熱で、
人と社会の可能性を切り拓く。

VAIOがPC事業・EMS事業を通じて蓄積してきたユニークな強みを活かしながら、多様な関係者とのオープンな共創を通じて、ドローンの可能性を拡張し、発展させていきます。社会インフラの運用コスト低減、新たな社会インフの実現、災害対応の迅速化等を通じ、レジリエンスの高い、豊かな社会を実現していくため、社会起点で事業創造を行い、イノベーションの社会実装に取り組み、新たな価値を創出していきます。

VFR Inc. 代表取締役社長 留目真伸

挨拶

来るべき日本、そして人類の未来のために、ドローンという新しい産業領域の確立と発展を目指して、VFR Inc.(VAIO Flying Robotics)はスタートしました。 

VFRは、国内外のパートナーとの共創をベースに、VAIOが作り上げてきたコンピューティングの世界を地上だけでなく空(および海やその他有人では到達できない場所)に拡大していきます。

「空飛ぶコンピューター」とも言われるドローンの開発には、非常に精密なコンピューティング技術・ロボティクス技術等を要します。VAIOはPC事業で培った高度な設計・製造技術や国内外のサプライチェーンのマネジメント能力等をドローンにおいても有効に活用し、エンドユーザー及びドローン事業者に向けて、可用性及びコストパフォーマンスの高い機体、コンポーネント、及び関連ソリューションを提供するとともに、多様なパートナーとの共創を通じてイノベーションを推進します。

さまざまな社会インフラの運用コスト低減、新たな社会インフラの実現、災害対応の迅速化等を通じ、レジリエンスの高い、豊かな社会を実現していくため、「技術と情熱で、人と社会の可能性を切り拓く」をビジョンとして、産業の共創に取り組んでまいります。 

2020年4月
VFR Inc. 代表取締役社長

留目 真伸

社名 VFR株式会社(ブイエフアール)
設立日 2020年3月12日​
本社所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目2番1号
インキュベーションHub所在地 〒399-8282 長野県安曇野市豊科5432

経営陣
代表取締役社長  留目 真伸
取締役 林 薫
取締役 糸岡 健
​執行役員 COO 湯浅 浩一郎
監査役 小林 宏

開発陣
開発本部開発部 部長 戸國 英器

事業内容
小型無人航空機(ドローン等)および付随するソフトウェアの企画、設計、製造、販売、修理、保守、点検、輸出入、並びに設計、製造、修理の請負。これらに付帯する、技術支援、設計支援及び、生産・販売のオペレーション支援や計画立案等の支援、等。